にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ
banner_03.gif

2006年11月10日

フレディ・マーキュリーの一生が映画に

フレディ・マーキュリーの一生が映画に

クイーンのフロントマン、故フレディ・マーキュリーの人生が映画になることが決まった。映画の制作には、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・デーコンらクイーンのバンド・メイト全員が関わっているという。

メイは、まだキャスティングは決まっていないものの、マーキュリー役にはいくつもの素晴らしいオファーが舞い込んでいると『Daily Express』紙に話した。「映画を準備してる。僕らみんな、関わってるよ。でも今はまだ、あまり話すなって言われてるんだ。キャスティングは決まってないけど、フレディ役にはいくつか素晴らしいオファーが来てるよ。ホントに信じられないようなものがね」。

メイはまた、ロジャー・テイラーと共に制作しているアルバムについても明かした。「いい調子だよ。フレディに捧げた曲があるかって? そうだな、僕たちはいま思うことを曲にしてるわけだけど、それは全てフレディに捧げてる。彼がいなかったら、僕らはいまこの場にいないからね」。

マーキュリーは'91年、エイズにより亡くなった。45歳だった。

Ako Suzuki, London


11月10日 BARKS

クイーンの人気は衰える事を知らない。




海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:クイーン ROCK

UKの殿堂、ビートルズを称えスーパー・グループが誕生

UKの殿堂、ビートルズを称えスーパー・グループが誕生

来週行なわれるUK Music Hall Of Fame(UK音楽の殿堂)のセレモニーに、ビートルズを称えたトリビュート・グループがお目見えする。この一度限りのスーパー・グループには、レイザーライトのジョニー・ボーレル、クイーンのロジャー・テイラー、コリーヌ・ベイリー・レイ、ホセ・ゴンザレスらが参加する。

彼らが『Abbey Road』の収録曲「Golden Slumbers」「Carry That Weight」「The End」をプレイすると同時に、今年殿堂入りするビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンが31人編成のオーケストラの指揮を取るという。

3回目を迎える今年は、マーティンのほか、プリンス、ブライアン・ウィルソン、ダスティ・スプリングフィールド、レッド・ツェッペリン、ロッド・スチュワート、ボン・ジョヴィ、ジェームス・ブラウンらが殿堂入り。ジェームス・モリソンがロッド・スチュワートの曲を、ウルフマザーがツェッペリンのトラックをパフォーマンスする。

セレモニーは11月14日、ロンドン北部のアレクサンドラ・パレスで開かれる。ショウの模様は16日にチャンネル4より放送される。

Ako Suzuki, London

11月10日 BARKS

そのほかのパフォーマンスも豪華、是非みてみたい。



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

ザ・ビートルズ、ついにデジタル解禁!

ザ・ビートルズ、ついにデジタル解禁!

11月20日に世界同時発売となるザ・ビートルズの最新作『LOVE』の収録曲が、公式サイト(PC)で試聴できるようになる。これまでインターネット上での試聴をいっさい認めてこなかったビートルズ作品が、ついにデジタル解禁されたことになる。

11月10日(金)午前10時から試聴可能となるのは「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」、「オクトパス・ガーデン」、「レディ・マドンナ」、「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」の4曲で、いずれもフルサイズで聴くことができる。

「ストロベリー〜」はジョン・レノン、「オクトパス・ガーデン」はリンゴ・スター、「レディ・マドンナ」はポール・マッカートニー、「ホワイル〜」はジョージ・ハリスンが作詞作曲を担当した楽曲で、すべてアルバム『LOVE』ヴァージョンとして新しく生まれ変わった。特に「ストロベリー〜」はオノ・ヨーコ氏が提供した未発表音源から構成された貴重なトラックとなっている。

21世紀のビートルズ、『LOVE』をいますぐチェック!
11月10日 BARKS


先日、オノ・ヨーコが山本晋也監督のインタビューを受けているところをみた。
ジョンとヨーコの交際が発覚した当時、
オノ・ヨーコは世界的なバッシングをうけたが、
世界で唯一の味方は、ジョン・レノンだったという。


海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ビートルズ

ザ・ゲーム、自ら新作”Doctor's Adovocate”をリーク!?

ザ・ゲーム、自ら新作”Doctor's Adovocate”をリーク!?

ネット上では既に新作"Doctor's Adovocate"が出回っている ザ・ゲーム (the Game)が、自らこの音源をリークしたとコメントしている。「もう(クリーン・バージョン)をリークしたよ。これでどんなアルバムかみんな分かったはずだ。あとはダーティ・バージョンを待つだけだよ」と語り、「みんな覚えてないだろうが、前作"the Documentary"も同じようにやったんだ。あれがリークされたのは1月2日だったが、発売日は18日だったんだよ。みんなにサンプルを試させるってことさ。クラックを売る時だって同じだよ。みんなこれがクラシックだって分かってるから聴くんだ」と自信満々にコメントしている。

実際に"the Documentary"は500万枚を超える売り上げを記録しているが、音源のリークが与えた影響については不明。また、 ザ・ゲーム は放送禁止用語を除いたクリーン・バージョンをリークしたと語っているが、既に一部ではアルバムのダーティ・バージョンも聴くことができる。

11月10日 notrax


たとえ話に、
麻薬のサンプルを持っていくあたり、さすが…



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:Hip Hop

全米チャート速報:ザ・フー、デフトーンズが登場

全米チャート速報:ザ・フー、デフトーンズが登場


今週の全米チャートが発表された。Billboard.comによると、1位は先週に引き続きディズニーのサントラ『Hannah Montana』。2位にバニー・マニロウの『The Greatest Songs of the Sixties』が初登場した。今回の作品は'60年代の名曲を集めたものだが、彼は今年に'50年代のヒットを収録した『The Greatest Songs of the Fifties』で全米No.1を獲得している。

3位がバードマン&リル・ウェインの『Like Father, Like Son』となっている。同作もチャート初登場だ。

ほかに、24年ぶりの新作として話題のザ・フーの『Endless Wire』が7位にランクインした。また、ミートローフの『Bat Out of Hell III: The Monster Is Loose』が8位に登場し、ベテラン・アーティストの作品が注目されている。

トップ10終盤には米超人気番組『アメリカン・アイドル』からデビューしたカントリー・シンガーの作品と、今年の夏に<SUMMER SONIC 06>に出演したデフトーンズの新作『Saturday Night Wrist』が登場している。

また、トップ10圏内には、ジャスティン・ティンバーレイクのヒット作『FutureSex/LoveSounds』が今週も在位し、好調さをアピールした。

T.Kimura


11月10日 BARKS

UK Rockの大御所、
The Who、新世紀になってもこのチャートブレイク。
是非新作を聞いてみたい。



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

ジョン・レジェンド、来日決定!

ジョン・レジェンド、来日決定!

新世代ソウル・ミュージックの旗手、ジョン・レジェンドが来年の1月に来日公演を行なうことが決定した。10月25日にリリースした2ndアルバム『ワンス・アゲイン』も、オリコン洋楽アルバムチャートで初登場6位と好調な滑り出しを見せている。BARKSでも、アルバムについて語ってもらった インタヴューやビデオクリップ視聴などをフィーチャーした特集 を掲載中だ。今回の日本ツアーでは、2007年1月10日(水)のなんばHatch(大阪)を皮切りに、国際フォーラム ホールA(東京)、ダイアモンドホール(名古屋)を廻る予定だ。進化し続けるジョン・レジェンドのハイブリッドを是非とも体感してほしい。

<John Legend JAPAN TOUR 2007>
2006年1月10日(水)大阪 なんばHATCH
OPEN18:00/START19:00 ¥7,000-(税込・1F立見・1ドリンク別)
[問]キョードー大阪 06-6233-8888

2006年1月11日(木)東京 国際フォーラム ホールA
OPEN18:00/START19:00 ¥7,000-(税込・1F指定)
[問]クリエイティブマン 03-5466-0777

2006年1月13日(土)名古屋 ダイアモンドホール
OPEN18:00/START19:00 ¥7,000-(税込・オールスタンディング・1ドリンク別)
[問]SMCプラザ 052-265-2666


総合問合せ:クリエイティブマン 03-5466-0777


11月10日 BARKS

ジョン・レジェンド、
まさかケミストリーのバックコーラスに参加するとは思わなかった。



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:R&B

エヴァネッセンス、早くも全米プラチナ獲得!

エヴァネッセンス、早くも全米プラチナ獲得!

ビルボード・チャートでNo.1デビューを飾ったエヴァネッセンス。グループのアルバム『The Open Door』が、早くも全米でプラチナを獲得した。シングル「Call Me When You're Sober」も大ヒットし、アルバム共に好調だ。

また、先月からスタートした北米公演、そして今月にはヨーロッパを廻る予定で、来年のジャパン・ツアーを含めた活動も楽しみなところ。すでに'07年1/25〜2/1に大阪・名古屋・横浜・東京2Days・仙台の日程で日本ツアーが決定している。

エイミー・リーはDallas Morning Newsが伝えたインタヴューで、前作と比べ「気が楽だった。以前には不安が強かった」とし、「テリー(・バルサモ)はとても前向きな作曲パートナー……(前作の)『FalLen』は大好きだけど、音楽的にかなり妥協が感じられるわ」と話している。

先週には『The Open Door』からの2ndシングル「Lithium」のPVが撮影された。

T.Kimura

11月10日 BARKS

エヴァネッセンス、
ファーストアルバムのセールスの勢いはないかとおもったけど、
まだまだ売れそうだ。


海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

『BRITISH ANTHEMS 2006』、追加アーティスト発表

『BRITISH ANTHEMS 2006』、追加アーティスト発表

12月16日(土)新木場STUDIO COASTにて開催されるブリッテッシュ・ロックの祭典『BRITISH ANTHEMS 2006』。現在、ジ・オーディナリー・ボーイズ、ファイヴ・オクロック・ヒーローズ、キースなどの出演がアナウンスされているが、この度、待望の追加アーティストが発表された。今回決定したのはノース・ロンドン出身の4人組、ロックの攻撃性とポップなメロディーが炸裂する爆走ロックンロール・バンド、ブロンデルで、彼らはこの『BRITISH ANTHEMS 2006』にて日本初上陸を果たすのでお見逃しなく。チケット料金は6,000円(税込)にて絶賛発売中です。また先日、12月14日(木)名古屋ダイアモンドホール、12月15日(金)大阪IMPホールでも『BRITISH ANTHEMS 2006』の開催が決定したのでコチラも要チェックです。但し、大阪・名古屋公演は出演アーティストやチケットなど詳細が異なるのでご注意を。詳しくは<クリエイティブマン>( http://www.creativeman.co.jp/ )まで。
11月10日 Listen Japan


オーディナリー・ボーイズは久しぶりにみたいな。

海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

2006年11月09日

Derrick May×野田努×宇川直宏、トークショー開催決定

Derrick May×野田努×宇川直宏、トークショー開催決定!/strong>

今年8月、劇場公開・DVDを発売した映画『HIGH TECH SOUL』。本作は、30人以上のテクノ関係者たちが80年代からを本音で振り返る、貴重なインタビュー映像で話題になったが、その中でもテクノ第一世代創始者であり、最重要人物として登場するデリック・メイ。
 彼が世界中で行っているテクノ・パーティー『Hi-Tek Soul』のジャパンツアーを記念し、デリック自身がワールドツアー中に撮影した、貴重な写真をスライドショーで公開するイベントが開催されることが決定した。さらに、デリックが語る「世界のテクノシーン」、野田努と宇川直宏が語る「人間デリック・メイ」の豪華トークショーも実現する。

 映画『HIGH TECH SOUL』関連イベントのフィナーレを飾る豪華トークショーは、12月10日タワーレコード渋谷店B1F「STAGE ONE」で行われる。


11月9日 ORICON



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:techno CLUB

グループ魂 ミニアルバム『嫁とロック』リリース!!

グループ魂 ミニアルバム『嫁とロック』リリース!!

 今年、全国主要夏フェスを大いに盛り上げたグループ魂がいよいよミニアルバムをリリース!リードトラック『嫁とロック』他、8月1日〜配信限定でリリースされて大好評を得、CD化が切望されていた『スーパー!サマー!アックスボンバー!ラブハンター!06!』を含む、新曲4曲’新コント、計8トラック収録予定。お楽しみに!

◎グループ魂 ミニアルバム『嫁とロック』
2006.12.6 Release
KSCL-1069 1,835(tax in)

01.嫁とロック
(作詞:宮藤官九郎 作曲/編曲:富澤タク)
02.夏の思い出
03.スーパー!サマー!アックスボンバー!ラブハンター!06!
(作詞:宮藤官九郎 作曲/編曲:富澤タク)
04.大江戸コール&レスポンス(弔辞)
05.NO YOUNG TOO YOUNG
(作詞:宮藤官九郎 作曲/編曲:富澤タク)
06.石鹸がいっぱい
07.東京メドレー
(作詞/作曲:宮藤官九郎 編曲:グループ魂)

<hotexpress>
11月9日



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:リリース

マドンナ 『ジャンプ』がイメージソングの映画「プラダを着た悪魔」公開迫る!!

マドンナ 『ジャンプ』がイメージソングの映画「プラダを着た悪魔」公開迫る!!
 

世界セールスが1200万枚に達するメガヒットアルバム『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』からの第4弾シングル『ジャンプ』のプロモーションビデオが、全世界で絶賛オンエア中のマドンナ。このビデオは既報どおり、マドンナ史上初めて日本で撮影&ロケされた作品です。そしてこの『ジャンプ』がイメージソングとして使用される映画「プラダを着た悪魔」が、いよいよ日本でも11月18日から全国でロードショー公開!日本でも様々な雑誌の表紙を飾り、人気沸騰のアン・ハサウェイが主役、そして名女優:メリル・ストリープがその上司役で出演という、“働きマン”の女性、あるいはそれを目指す方なら誰もが共感せずにはいられない、さわやかな感動と勇気を与えてくれる作品です。マドンナの曲は、『ジャンプ』ともう一曲『ヴォーグ』が劇中で使用されています。

 全米興行成績1億ドル突破の映画「プラダを着た悪魔」は、20世紀フォックス映画配給で、11月18日より、日比谷スカラ座他全国拡大ロードショー!

<hotexpress>

11月9日



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:マドンナ

THE KILLERS、約2年ぶりとなる来日公演が決定

THE KILLERS、約2年ぶりとなる来日公演が決定


全世界で700万枚を超える大ヒットとなったデビュー・アルバム『Hot Fuss』に続くセカンド・アルバム『Sam’s Town』を今年9月にリリースしたザ・キラーズ。ニューウェイヴ色が濃かった前作と比べ、新作では自分たちのルーツであるアメリカン・ロックへの温かいオマージュを感じさせるサウンドを聴かせるなど、懐の深い音楽性を見せてくれた彼らが、約2年ぶりの来日公演を行う。日程は以下の通り。詳細はクリエイティヴマンのオフィシャル・サイトをご覧下さい。
 
 なお、彼らは12月27日に、『Sam’s Town』のDVD付限定盤をリリースすることも決定。本作のDVDには、あのティム・バートンが監督した“Bones”のPVや、全米モダン・ロック・チャート1位を獲得した“When You Were Young”のPVおよびメイキング映像を収録予定とのことですので、来日公演の前にチェックです!
 
 〈THE KILLERS JAPAN TOUR 2007〉
 07年1月13日(土)東京・ZEPP TOKYO
 開場17:00 / 開演18:00
 料金:6,500円(税込/全立見/1ドリンク別)
 
 07年1月14日(日)名古屋・クラブダイアモンドホール
 開場17:00 / 開演18:00
 料金:6,500円(税込/全立見/1ドリンク別)
 
 07年1月15日(月)大阪・なんばHATCH
 開場18:00 / 開演19:00
 料金:6,500円(税込/全立見/1ドリンク別)

2006-11-09
OOPS!

海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

ジャスティン・ティンバーレイク、”My Love”で再びビルボード1位を獲得!

ジャスティン・ティンバーレイク、”My Love”で再びビルボード1位を獲得!


ジャスティン・ティンバーレイク (Justin Timberlake)が再びBillboard Hot 100の首位を奪った。アルバム"Futuresex/Lovesounds"からのセカンドシングル"My Love"によるもので、 T.I. をフィーチャーしたこの曲は先週の5位から1位に浮上。そして5位には同じくジャスティンの"Sexy Back"がいまだランクインと、圧倒的な強さを見せている。続く2位には エイコン (Akon)と エミネム (Eminem)による"Smack That"、3位に リュダクリス (Ludacris)と ファレル・ウィリアムス (Pharrell)による"Moneymaker"が続いている。

またシングルチャート初登場曲としては、新作が発売された ジョン・レジェンド (John Legend)の"Save Room"が61位にランクインしている。


11月9日 notrax



海外芸能情報 にほんブログ村

タミア、まもなく4thアルバムをリリース!

タミア、まもなく4thアルバムをリリース!

エモーションズの「Best of my love」のカヴァー曲、「all in for you」が日本で大ヒットを記録し、デビュー・アルバム『タミア』でゴールドディスクを獲得したタミア。NBAの大物選手、グラント・ヒルの妻としても知られる彼女が、11月22日にニュー・アルバムをリリースする。

'04年に発売された3rdアルバム『More』以来約2年半ぶりとなる新作『ビトウィーン・フレンズ』はビヨンセやデスティニーズ・チャイルドなど、ビックアーティスト達を数々プロデュースしてきた“ロドニー・ジャーキンス”が全面プロデュース。タミアにとって相性抜群のパートナーであるシェップ・クロフォードもプロデュースに参加している。また、かつて超人気ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』の最終回でデュエット曲「スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー」を披露し、この曲を大ヒットさせたエリック・べネイとのコンビが復活。再共演曲が収録されている。

なお日本盤には、DJハセベによるリミックス曲も収録されているので、ファンは楽しみに待っていよう。詳しくはレーベル・オフィシャル・サイトまで。

11月9日 VIBE-NET.COM



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:R&B

オーガニック・グルーヴから危険な香りの2パーティ

オーガニック・グルーヴから危険な香りの2パーティ

音楽への探究心を持っている人たちがたどり着くパーティ、オーガニック・グルーヴ(以下OG)。そんなOGが12月に二つの危険なパーティを開催する。ひとつは12月2日に代官山UNITで行われる<Organic Groove 〜Next Dimensional Beats〜>。このパーティには、なんとアモン・トビンが出演することが決定している。ニンジャ・チューンきっての才能と言われているこのブラジリアンが、来日するのはなんと8年ぶり。近年では映画音楽も手掛けるなど、その才能がかげりを見せることはない。今回はライヴを行なうとのことなので、踊り逃しは厳禁だ。しかも、共演はJuzu a.k.a MOOCHYとDJ KENSEI! 日本とブラジルの異才が集うこのパーティには、是非とも足を運んでもらいたい。

もうひとつのパーティは12月6日、7日に渋谷JZ Bratで行われる<Organic Groove 〜Go To Hell Mr. Bush Tour〜>。こちらにはSKERIK'S SYNCOPATED TAINT SEPTETというバンドが出演する。このバンドは“キワモノが集うセッションの匂いにこの人在り”と呼ばれるSkerikが中心になって結成された、5つの木・金管楽器とオルガン&ドラムスから成る7人編成の集団。もちろん、今回が初来日となる。ちなみに彼らの最新作『Husky』は、アメリカのCMJチャートでMMWらの新作を抑えて一位に輝いている。いわゆるジャム系の音に辟易していた人などに見てもらいたいバンドだ。

どちらもそれぞれ個性的で面白いメンツが出演するので、是非とも遊びにいってもらいたい。

<Organic Groove 〜Next Dimensional Beats〜>
日時:2006年12月2日(土) Open/Start:23:00
会場:代官山UNIT
出演:(Live)AMON TOBIN (DJ)JUZU a.k.a MOOCHY、DJ KENSEI、BOOKER TAI、AKIRA&more…

前売券:¥3,500
当日券:¥4,500(with flyer 4,000)


<Organic Groove 〜Go To Hell Mr. Bush Tour〜>
日時:2006年12年6日(水) 7日(木) Open/Start:19:00
会場:SHIBUYA JZ Brat
出演:(LIVE)SKERIK’S SYNCOPATED TAINT SEPTET (DJ)BOOKER TAI、Akira&more…

前売券:¥4,500
当日券:¥5,500


TOTAL INFO: LCEプロダクション 03-3445-1103
URL: http://www.organicgroove.com


11月9日 BARKS



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:CLUB

シュガーカルト、来日公演決定!

シュガーカルト、来日公演決定!

今年の8月にニュー・アルバム『ライツ・アウト』をリリースしたシュガーカルト。昨年11月にリリースしたビートルズの楽曲「ア・ハード・デイズ・ナイト」のカヴァーが、トヨタ自動車のCMソングに起用されて大ヒットし、日本でのバンドの知名度も大きくアップした。さらに、今年の4月には、幕張メッセで開催された春のパンクフェスティヴァル<PUNKSPRING>に出演し、熱いライヴで会場を沸かせてくれた。

そんな彼らが、8月にリリースした新作をひっさげて、来年の1月に来日公演を行なうことが決定! 1月23日の名古屋クラブクアトロを皮切りに、全4ヶ所5公演を行なう。日本での注目度も高まってきた彼らがみせる、ポップでエネルギッシュなライヴを見逃すな!

<SUGARCULT JAPAN TOUR 2007>日程
日時:1月23日(火) OPEN 18:00/START 19:00
会場:名古屋クラブクアトロ
チケット料金:¥5,500(税込/オールスタンディング/ドリンク込み)
一般プレイガイド発売:12月2日(土)〜
[問]名古屋クラブクアトロ Tel:052-264-8211

日時:1月24日(水) OPEN 18:00/START 19:00
会場:広島クラブクアトロ
チケット料金:¥5,500(税込/オールスタンディング/ドリンク込み)
一般プレイガイド発売:調整中
[問]広島クラブクアトロ Tel: 082-542-2280

日時:1月25日(木) OPEN 18:00/START 19:00
会場:心斎橋クラブクアトロ(大阪)
チケット料金:¥5,500(税込/オールスタンディング/ドリンク込み)
一般プレイガイド発売:調整中
[問]心斎橋クラブクアトロ Tel: 06-6281-8181

日時:1月27日(土)、28日(日) OPEN 17:00/START 18:00
会場:DUO MUSIC EXCHANGE(東京)
チケット料金:¥5,500(税込/オールスタンディング/別途1ドリンク)
一般プレイガイド発売:12月3日(日)〜
[問]クリエイティブマン Tel: 03-5466-0777

11月9日 BARKS



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

テープス・エン・テープス、全曲試聴&PV視聴開

全米最大のSNSサイト『MySpace』で、インディーズ・バンド人気投票ナンバー1に輝き日本でもその存在が噂になっていたテープス・エン・テープス。10月11日(水)に日本デビュー・アルバム『ザ・ルーン』が発売されたが、いよいよレーベル作品ページ( http://www.beggarsjapan.com/releases/r03/ )にてアルバム全曲試聴と、「インシスター」「カウベル」のPV視聴が開始した。彼らの音源をまだチェックしていない方はこの機会に是非。また12月4日(月)代官山UNITにて彼らの初来日公演が実施されるが、当日はカメラやビデオなどを自由に持ち込むことができ、メンバーが指定した曲1曲をまるごと自由に撮影できる日本初の“ブート・タイム”が設けられているのでコチラも要チェックです! チケットは4,500円(税込)で絶賛発売中となっています。


11月9日 Listen Japan



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

2006年11月08日

ファット・ジョー、Virgin移籍第1弾の新作をリリースに

ファット・ジョー、Virgin移籍第1弾の新作をリリースに
 巨漢ラッパー、ファット・ジョーの新作リリースが決定しました。『ミー・マイセルフ&アイ』というタイトルで、US盤は11月14日、国内盤(TOCP-66642 税込1,980円)は12月13日の発売予定です。

 ファット・ジョーはこれまで在籍していたAtlantic RecordsからVirgin Recordsへ移籍したばかり。この新作はその移籍第1弾となります。プロデューサーにはスコット・ストーチ、ザ・ランナーズ、DJカレドなどを起用、ゲストにはリル・ウェインやザ・ゲームらを迎えており、リル・ウェインをフィーチャリングした1stシングル「Make It Rain」も好評を博している模様です。

 D.I.T.C.やテラー・スクワッドでの活動など、ヒップホップ・シーンに確かな軌跡を残してきたファット・ジョー。心機一転となる新作にご注目を。

11月8日 CDジャーナル



海外芸能情報 にほんブログ村

ウィル・スミスとDJジャジー・ジェフがコンビ再結成か!?

ウィル・スミスとDJジャジー・ジェフがコンビ再結成か!?
DJジャジー・ジェフ・アンド・フレッシュ・プリンス(DJ Jazzy Jeff & the Fresh Prince)名義で数々のヒットを放った ウィル・スミス (Will Smith)と ジャジー・ジェフ (Jazzy Jeff)の2人が、来年にも再結成ツアーを行うという情報が流れている。

彼らは1988年のアルバム"He's the DJ, I'm the Rapper"でデビューしたベテランで、"Summer Time"、"Boom, Shake the Room"などのヒット曲を放った。グラミー賞を3度受賞するなど、ヒップホップ・アーティストとしてはかなり早い時期に成功したグループのひとつ。

まずは今月末にイギリス・ウェールズ地方の観光地Prestatynで開催されるBCM Planet Dance Winter Reunionというフェスティバル・イベントに2人で参加。これを皮切りに、来年には"Boom, Shake the Land"ツアーを行うという。ただし、いまのところ詳細は発表されておらず、BCMイベントのサイトでも ジャジー・ジェフ のみがクレジットされている。


11月8日 notrax



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:Hip Hop

ジェネシスが復活、来年に再結成ツアー

ジェネシスが復活、来年に再結成ツアー


[ロンドン 7日 ロイター] 英国ロックバンドのジェネシスが7日、2007年に再結成ツアーを行うことを発表した。
 再結成メンバーはフィル・コリンズ、マイク・ラザフォード、トニー・バンクスの3人。
 最近、ローリング・ストーンズ、デュラン・デュラン、クィーンなど再結成バンドが人気を呼んでいるが、バンクスはロイターの取材の中で、「他のバンドも同じことをやっているのは奇遇。かなり前から(再結成の)話をしていた」と、語った。
 来年6月11日のヘルシンキの五輪スタジアムを皮切りに、再結成ツアーの「Turn It On Again」がスタート。欧州各都市を周り、7月14日のローマで締めくくる。さらに、9月に米国ツアーも計画しているという。
(ロイター) - 11月8日

海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。