にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ
banner_03.gif

2006年11月15日

シザー・シスターズ、待望の単独公演が決定!

シザー・シスターズ、待望の単独公演が決定!

前作『シザー・シスターズ』から約2年ぶりとなるニュー・アルバム『ときめきダンシン』を10月にリリースしたシザー・シスターズ。この新作が好評を博す中、ついに待望の単独公演が決定した。日程は、07年1月25日(木)Zepp Tokyo、1月27日(土)横浜BLITZ、1月28日(日)名古屋ダイアモンドホール、1月29日(月)なんばHatchの全4公演。チケット料金は全公演ともに6,500円(税込)、12月2日(土)より一般発売を開始する。

(リッスンジャパン) - 2006/11/15

ラジオでは、
「I DON'T FEEL LIKE DANCIN'」 が大量オンエア中のSCISSOR SISTERS、
来日公演は大いに盛り上がりそうだ。




海外芸能情報 にほんブログ村

HER SPACE HOLIDAY、MARC BIANCHIの処女絵本作品+CD『The Telescope』が12月8日にリリース

HER SPACE HOLIDAY、MARC BIANCHIの処女絵本作品+CD『The Telescope』が12月8日にリリース


ハー・スペース・ホリデイことマーク・ビアンキが、処女作となる絵本作品『The Telescope』を12月8日にリリースする。絵本とCDがセットになった本作は、日本人イラスト・レーターのPCP(北沢平祐)がマークの原作を流麗なタッチで表現し、マーク本人はテーマ曲とサウンド・トラックとしてのインストゥルメンタルを8曲と朗読を手がけるという、この上なく豪華なコラボレーション作品に仕上がっている。装丁も豪華絵本仕様で、フルCGによるプロモ・クリップも収録されている。日米のクリエイターが最高の形で協力することで生まれた、最高のクリスマス・プレゼントと言えるでしょう。

2006-11-14 OOPS!

ウチの中でまったり、
かわいいイラストの絵本を眺めて、
優しい音楽を聴きながら過ごすのにぴったりな作品かも。

海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK リリース

GARBAGEが初のベスト・アルバム『ABSOLUTE GARBAGE』を2007年3月にリリース

活動休止中のオルタナ・ロック・バンド、GARBAGEが初のベスト・アルバム『ABSOLUTE GARBAGE』を2007年3月にリリース


ニルヴァーナやスマッシング・パンプキンズの諸作を手掛けたことで知られるプロデューサー=ブッチ・ヴィグをメンバーに雄する人気オルタナ・ロック・バンド、ガービッジがベスト・アルバム『Absolute Garbage』を2007年3月19日に輸入盤でリリースします!バンドにとって初のコンピレーション盤となる今作には、“Stupid Girl”“Push It”といったヒット・シングルを中心に、サントラ提供曲やアルバム収録の人気曲など全18曲を収録予定で、なかには待望の新曲も含まれるとのこと。バンドは2005年のUSツアーを最後にしばらく活動を休止しており、これが再活動の兆しとなるかもしれません。なお、バンドの紅一点シンガーであるシャーリー・マンソンは現在ソロ・アルバムを制作中で、こちらにはブルー・ナイルのポール・ブキャナンを筆頭に、ビリー・コーガンやジャック・ホワイトといった豪華アーティストが参加している模様。ソロ作は2007年中のリリースを予定しています。

bounce.com 2006-11-14

新作の音源も是非、出してもらいたい。

海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK リリース

シアラ 新作でファーギー、ファレル、50セントらと共演

シアラ 新作でファーギー、ファレル、50セントらと共演

シアラがまもなく発売される2作目のアルバム『Ciara: The Evolution』のトラックリストを完成させた。50セントとのコラボレーション「Dope Boys」が収録されることは以前に発表されていたが、そのほかにも何人かのアーティストがアルバムに参加しているようだ。

『Ciara: The Evolution』では、ファレルが「I’m Just Me」にゲストとして登場し、ウィル・アイ・アムは「Do It」で共演、ファーギーは「All My Girls」に参加して、曲をよりガーリーに仕上げている。そして今年初めにすでに発売されている映画「Step Up」のサントラにも収録されている「Get Up」では、カミリオネアとコラボレートしている。

シアラは現在アルバム発売前のクラブ・プロモーション・ツアー中。アルバム『Ciara: The Evolution』は12月5日に全米リリース予定だ。

MTVJAPAN.com
(MTV JAPAN) - 2006/11/14


またまた凄いメンツの参加、HipHop/R&Bファンは必聴!


海外芸能情報 にほんブログ村

T.I.が受賞! 初のBETヒップホップ・アワード開催

T.I.が受賞! 初のBETヒップホップ・アワード開催

現地時間の12日、アトランタで第1回BETヒップホップ・アワードが開催された。名誉ある初代ラップ王に輝いたのは、キング・オブ・サウスことT.I.だった。

会場となったアトランタのフォックス・シアターでは、T.I.が確実に一番人気を集めた。彼が披露した「Top Back」のリミックスは、この夜最もエネルギッシュなパフォーマンスだった。最初に受賞したのは最優秀ビデオ賞(「What You Know」)。T.I.はバスタ・ライムス(「Touch It」)やコモン(「Testify」)、ルーペ・フィアスコ(「kick Push」)といった競合からトロフィーを奪った。

「Grand Hustle」というレーベルのオーナーでもあるT.I.が2番目に受賞したのは、ヒップホップMVPオブ・ザ・イヤー。同部門にはほかにもリル・ウェイン、ヤング・ジージー、カミリオネア、ヤング・ジョックがノミネートされていた。

T.I.は壇上で、「嫌いたかったら嫌えばいいさ。でも時間の無駄になるぜ」と受賞スピーチを締めくくった。

この夜はカミリオネアも複数の部門を制覇。最優秀ルーキー賞と視聴者賞に輝いた。

Shaheem Reid, MTV News

(MTV JAPAN) - 2006/11/14

T.I.の人気とスキルはもっと上昇しそうだ。

海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:Hip Hop

2006年11月14日

ROB-O(ロブ・O)、SHOWBIZ & A.G.(ショウビズ & A.G.)をリリースする〈LOST&FOUND〉シリーズ

ROB-O(ロブ・O)、SHOWBIZ & A.G.(ショウビズ & A.G.)をリリースする〈LOST&FOUND〉シリーズ


レア音源などを集めたコンピ『Lost & Found』やO.C.のアルバム再発などで注目を集めているOCTAVEのリイシュー・シリーズ〈LOST&FOUND〉が、PETE ROCK(ピート・ロック)関連作として人気の高いグループINIの元メンバー・ROB-O(ロブ・O)の10年越しのソロ・アルバム『Rhyme Pro』を発掘、今週末に日本盤としてリリースする。

PETE ROCK(ピート・ロック)のラップ曲の歌詞を書いていたことでも知られる彼のアルバムはINIのお蔵入りアルバム『Center Of Attraction』(後にリイシュー)制作直後に作られたもので、PETE ROCK(ピート・ロック)制作の元、彼やDE LA SOUL(デ・ラ・ソウル)らがフィーチャリングに参加したもの。

また、同リイシュー・シリーズでは来月上旬にもLONDON/PAYDAYからのSHOWBIZ & A.G.(ショウビズ & A.G.)のデビューEP「Party Groove」をボーナス・トラックを収録した形でリリースの予定。こちらも注目だ。

(SOUND TABLE) - 2006/11/14

大御所デ・ラ・ソウルの参加も期待大。



海外芸能情報 にほんブログ村

ED O.G.(エド・O.G.)がDA BULLDOGS(ダ・ブルドックス)と残したセカンド・アルバムが再発に

ED O.G.(エド・O.G.)がDA BULLDOGS(ダ・ブルドックス)と残したセカンド・アルバムが再発に


COLD CHILLIN'レーベルの諸作やBLACK MOON(ブラック・ムーン)、SMIF-N-WESSUN(スミフン・ウェッスン)などのアルバムを相次いで再発させているP-VINEが今度はED O.G. & DA BULLDOGS(エド・OG&ダ・ブルドッグス)の『Roxbury 02119』をCDリイシューする。

AWESOME 2(オウサム・2)のバックアップでデビューした彼らにとって2枚目のアルバムとなる本作はこの名義最後の一作。

制作にはDIAMOND(ダイアモンド)らも加わっている。

今週中にはリリースされる。


(SOUND TABLE) - 2006/11/14

ファンには嬉しい再発売だ。


海外芸能情報 にほんブログ村

ドラムンベースの4 hero、6年ぶりの新作をリリース!

ドラムンベースの4 hero、6年ぶりの新作をリリース!

 『パラレル・ユニヴァース』や『トゥ・ペイジズ』など、ドラムンベースの名盤とされる作品を発表し、シーンの頂点に君臨している、ディーゴとマーク・マックによるドラムンベース/ジャズ・ユニット、4 hero。その彼らから久々となるニュー・アルバムがついに届けられることになりました!

 『Play With The Changes』と題された新作は、2001年作『クリエイティング・パターンズ』以来となるアルバム。作品を重ねるにつれ、ドラムンベースのリズムにとらわれることなく、様々なクラブ・シーンとのクロスオーヴァーを果たすようになった彼ららしく、新作もその路線となる模様です。発売は通常盤CD、限定盤CD(仕様未定)、LP版の3フォーマットで、英国にて2007年1月29日に予定されています。

11月14日 CDジャーナル

本当に久しぶりの4heroの新作、待ち遠しい。



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:CLUB

デュラン・デュラン、ジャスティンとのコラボを語る

デュラン・デュラン、ジャスティンとのコラボを語る

デュラン・デュランのフロントマン、サイモン・ル・ボンが、噂されていたジャスティン・ティンバーレイクとのコラボについて明らかにした。曲は、デュラン・デュランのニュー・アルバムに収録されるようだ。

ル・ボンはこう話している。「1曲はジャスティン・ティンバーレイクとコラボした。一緒に曲を作ってレコーディングしたんだ」また「ホットなプロデューサーたちと仕事をしている」というル・ボンは「ティンバーランドと3曲仕上げた」とも明かしている。

先月アンディ・テイラーが脱退したデュラン・デュランは、代替ギタリストを迎えて行なったUSAツアーが終了したばかり。この後、ニュー・アルバムの制作に専念するとみられている。ル・ボンは「いい曲ができあがってる。いま、すごくいい状態にあるよ」と語った。

Ako Suzuki, London


11月14日 BARKS

ジャスティンとデュラン・デュラン、
全く音楽性は異なる二組だけに、どんなコラボになるかたのしみだ。




海外芸能情報 にほんブログ村

2006年11月13日

アヴリル、映画のために新曲制作

アヴリル、映画のために新曲制作

アヴリル・ラヴィーンが新曲を作った。今年は映画での活躍が多かった彼女だが、オフィシャル・サイト( http://www.avrillavigne.com/ )に掲載された最新メッセージの中で、映画『Eragon』のための新曲「Keep Holding On」を書いたと明かしている。彼女はまた、同映画について“ビッグでエキサイティング”といった内容を話し、新曲については、いくつか書いたバラードの中の1曲と話している。

さらに、「Keep Holding On」について“リリック的にやりがいのある曲”で“新しい経験から多くのことを学んだ”とし、“力”や“運命”といったテーマを挙げた。最後に「みんなとても驚くわよ。わたしも楽しみだわ!!!」とファンへ向けてメッセージを送っている。

「Keep Holding On」は映画のための曲で、スタジオ・アルバムや次作への収録については不明だ。

T.Kimura


11月13日 BARKS

結婚後、初めてのリリース、どんな作品になるか楽しみだ。

海外芸能情報 にほんブログ村

ロストプロフェッツの単独来日公演が決定

ロストプロフェッツの単独来日公演が決定

 ウェールズ出身の若手ヘヴィ・ロック・バンド、ロストプロフェッツの来日公演が決定しました。2007年2月3日(土)の東京・渋谷C.C.Lemonホール(旧渋谷公会堂)を皮切りに、東名阪で計4公演を行ないます。

 彼らは6月に新作『リベレイション・トランスミッション』をリリース。来日は8月のSUMMER SONIC以来となりますが、単独公演ということでたっぷりとそのパフォーマンスが楽しめることでしょう。キャッチーでクールなサウンド、ルックスも良し。昇り調子の若手のライヴにご期待ください。公演の詳細はウドー音楽事務所まで。
 
<ロストプロフェッツ来日公演日程>
2007年
2月3日(土) 東京・渋谷C.C.Lemonホール(旧渋谷公会堂)
2月4日(日) 東京・渋谷C.C.Lemonホール
2月7日(水) 名古屋・ダイヤモンドホール
2月8日(木) 大阪・なんばHatch
料金:東京 S席 6,500円・A席 6,000円(税込)/名古屋・大阪 6,500円(税込/大阪公演は別途ドリンク代)
問:ウドー音楽事務所
11月13日 CDジャーナル

サマーソニックに続く早い来日、ファンにとっては嬉しい。



海外芸能情報 にほんブログ村

ブリトニー、NY、LA、マイアミで新作へ取り組む

ブリトニー、NY、LA、マイアミで新作へ取り組む

先日 離婚した ブリトニー・スピアーズだが、ワールド・エンターテイメント・ニュース・ネットワークによれば、彼女はニューヨークに滞在し、新作の作業にとりかかったという。完成すれば『In The Zone』に続く約4年ぶりのスタジオアルバムとなる。現在、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨークの3ヶ所で制作作業が行なわれている。

また、People誌によると、作業を共にしているファレル・ウィリアムスは、詳細を明かさなかったものの、“まさに、素晴らしいものに取り組もうとしている”とブリトニーのニュー・アルバムについて示唆した。

以前には、新作に“アップテンポなクラブナンバーやトークラップ”を予定し、 『In The Zone』を“越える”作品になる といった内容が伝えられた。

アルバムの収録曲やリリース日といった詳細については現在のところ未定だ。

前作『In The Zone』は全米No.1を獲得。ダブルプラチナに認定された。'04年と'05年にはベスト盤(『Greatest Hits: My Prerogative』)とリミックス盤(『B In The Mix, The Remixes 』)がそれぞれリリースされている。

T.Kimura


11月13日 BARKS

ファレルの関与するアルバム、これは期待大だ。



海外芸能情報 にほんブログ村

マドンナ、新作でアバの女性シンガーとコラボ?

マドンナ、新作でアバの女性シンガーとコラボ?

マドンナがニュー・アルバムで、アバの女性シンガー2人(フリーダとアグネタ)とコラボするようだ。マドンナは'06年のアルバム『Confessions On A Dance Floor』からのシングル「Hung Up」でアバの代表曲「Gimme Gimme Gimme」をサンプリングしているが、次回はさらに進展。メンバーのヴォーカルが入ることになりそうだ。

フリーダとアグネタは、すでにマドンナからの依頼を快諾しているという。関係者は『The Sun』紙にこう明かした。「マドンナはこの数ヶ月、フリーダとアグネタとコンタクトを取り合ってる。“Hung Up”での“Gimme Gimme Gimme”のサンプルがものすごく気に入ったマドンナは、なんとしてでもコラボを実現したいって思ってるんだ。フリーダとアグネタも乗り気だよ。2人とも、マドンナが彼女たちの代表曲にうまく息を吹き返してくれたって満足しているんだ」

3人はこの先、マドンナの『Confessions On A Dance Floor』のプロデューサー、スチュワート・プライスを交え、曲作り/レコーディングを行なう予定だという。アバの男性シンガー2人はプロジェクトに参加していないものの、このアイディアに大賛成しているといわれている。

マドンナはまた、レニー・クラヴィッツとのコラボも進行中だそうだ。

Ako Suzuki, London


11月13日 BARKS

ABBAとのコラボも気になるが、
レニー・クラヴィッツとのコラボも楽しみだ。

海外芸能情報 にほんブログ村

英アルバム・チャート、ジャミロクワイがトップに

英アルバム・チャート、ジャミロクワイがトップに

今週の英シングル・チャートは、ウエストライフのニュー・トラック「The Rose」が初登場でトップに輝いた。彼らにとって14枚目のNo.1シングルとなる。2位にはU2とグリーン・デイのコラボ「The Saints Are Coming」が先週の6位から上昇。3位にはオール・セインツのカムバック・シングル「Rock Steady」が先週の11位からランクアップした。

先週トップだったフェデレグランドの「Put Your Hands Up For Detroit」は4位に後退。シュガーベイブスの「Easy」(8位)、マドンナの「Jump」(9位)が新たにトップ10入りした。

アルバム・チャートは、 ジャミロクワイ初のベスト盤『High Times - Singles 1992-2006』 が初登場でトップを獲得。2位には、『X Factor』と『Pop Idols』の両オーディション番組で審査員をつとめるサイモン・カウエルが生み出した新人グループ、アンジェリスのデビュー作『Angelis』がチャート・インした。同グループは、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル・オーケストラやニュー・ロンドンズ・チルドレンズ・コーラスなどから選出された11〜14歳の子供たち6人によって形成されている。

先週1位だったガールズ・アラウドの『The Sound Of - The Greatest Hits』は3位にランク・ダウン。今週は、トップ10のうち8枚がニュー・アルバムで占められた。トップの2枚のほか、ダミアン・ライスの『9』(4位)、キャサリン・ジェンキンスの『Serenade』(5位)、マクフライの『Motion In The Ocean』(6位)、ポール・ウェラーのシングル・コレクション『Hit Parade』(7位)、クリフ・リチャードの『Two's Company - The Duets』(8位)がチャート・インしている。

Ako Suzuki, London


11月13日 BARKS

白いスティービー・ワンダーと言われてデビューし、
当時のアシッドジャズシーンの立役者から
世界的なPOPグループに成長したバンドを凝縮したアルバム。



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:pop

K・ミノーグが涙の復帰公演

K・ミノーグが涙の復帰公演

【シドニー12日】乳がんの手術を受け、休養していたオーストラリアの人気ポップ歌手、カイリー・ミノーグが、1年半ぶりに故国のシドニーでカムバック公演を行い、満員の観客から盛大な声援を受けた。
 11日の夜、「ショウガール・ホームカミング」と銘打った公演で、羽の飾りをつけたピンク色の衣装でシドニーのエンターテインメントセンターの舞台に立ったミノーグは、観客からスタンディング・オーベーションなどで盛大な歓迎を受けた。ミノーグは、明らかに感極まって少し間を置いた後、最初の歌を歌い始め、その後、ヒット曲の数々を披露した。アンコールで、観客に交じって家族と共にショーを見ていた父親に「エスペシャリー・フォー・ユー」の曲をささげる際には、またしても感情がこみ上げてきて、声を詰まらせた。
 オーストラリア各紙は、がんとの闘いの後に復帰したこの小柄な歌手の公演を、素晴らしい成功だと褒め称えた。サン・ヘラルド紙は、ミノーグのダンスは手術前に比べると明らかに激しさが少なくなっていたが、それでも観客を狂喜させたと称賛した。
 公演はシドニーの後、ブリスベーン、メルボルン、パースを回った後、欧州に渡り、来年1月2日からは英国で行われる。
 ミノーグは2005年5月にメルボルンで乳がんの手術を受け、その後、パリで治療を続けていた。
(時事通信) - 11月13日

英国公演のチケットもわずか6分で完売したとか。

海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:pop

2006年11月12日

ファウンテインズ・オブ・ウェイン、単独来日公演も決まる

ファウンテインズ・オブ・ウェイン、単独来日公演も決まる

キャッチーなサウンドで高い人気を誇るUSパワー・ポップの代表的グループ、ファウンテインズ・オブ・ウェイン。先日、12月9日(土)・10日(日)に開催されるASIAN KUNG-FU GENERATIONの『Tour 酔杯2006-2007「The start of a new season」』横浜アリーナ公演にゲスト出演することが発表された彼らだが、さらに単独来日公演が決定した。日程は12月11日(月)代官山UNITで、料金は5,500円(税込)、チケットの一般発売は11月25日(土)からとなっている。メンバー自ら切望し実現した一夜限りのワンマン・ライヴをお見逃しなく! 

11月12日listen Japan

アジカンとの対バン、両方好きなファンは是非チェック。

海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

2006年11月10日

スマッシング・パンプキンズ、新曲披露!

スマッシング・パンプキンズ、新曲披露!

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン(Vo)が11/7、ピート・タウンゼントの関係者が主催するLAのショウで新曲を披露した、とNMEなどが伝えている。タイトルなどの詳細については分かっていないものの、4曲を演奏したという。同ギグにはフレーミング・リップス、レイザーライト他も出演している。コーガンがステージに立つのは約1年ぶり。AOLなどによれば、彼はタウンゼントとジョークを言い合う場面もみられた。また、タウンゼントは彼の作品に“感激した”といった内容を話している。

スマッシング・パンプキンズは今年の春にセンセーショナルな再結成を発表し、現在、ニュー・アルバムを制作中。先日はチェンバレンが自身のブログを通し、新作について“真実、誠実、ピュアな音楽、大きな宇宙の旅”といった言葉を使ってファンへメッセージを送った。一方のコーガンは昨年にソロ・アルバム『ザ・フューチャー・エンブレイス』を発表している。バンドの正式なラインアップについては現在のところ不明だ。また、新作の詳細についても現時点では伝えられていない。バンドは'02年に『Earphoria』をリリースした。

11月10日 BARKS

まさかの再結成宣言から、遂に新曲の発表。
これは楽しみ。



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

ヴァン・ヘイレン、15歳の息子がベーシストに

ヴァン・ヘイレン、15歳の息子がベーシストに

来年に大規模なツアーを行なうと“噂”されているヴァン・ヘイレンだが、11/9付のBillboard.comによると、エディの息子で15歳になるウルフガングがバンドのベーシストを務めることが確認された。

ヴォーカリストが誰になるかは依然として不明。デビッド・リー・ロスは“再加入”についての確認はないものの、再びエディと組むこと自体は否定していない。また、マイケル・アンソニーの代わりとなったウルフガングについて、エディは“俺が音速なら、奴は光速を越える。まったくナチュラルだ”と評価した。

T.Kimura


11月10日 BARKS

親子でツアー!?聞いたことないけど、斬新



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

マンチェ・バンド ノースサイドが再結成!

マンチェ・バンド ノースサイドが再結成!

 ハッピー・マンデーズの弟分的扱いでファクトリー・レーベルから現れた、俗に“マンチェ・バンド”と呼ばれるインディ・ダンス系バンドのひとつ、ノースサイド(Northside)がなんと再結成! 12月にマンチェスターほかで再結成ライヴを行ないます。

 ノースサイドは1989年にマンチェスターで結成され、91年にライトニング・シーズのイアン・ブロウディがプロデュースを手がけたアルバム『チキン・リズム』でデビュー。愛すべきマンチェ・ナンバー「テイク・ファイヴ(Take 5)」ほかのヒット曲を生み出していましたが、1992年に解散となっていました。

 どうやら今回の再結成は、『チキン・リズム』が昨年に再発されたことがキッカケのようで、12月6日のマンチェスターでのライヴを皮切りに全7公演が予定されています。その後の予定はまだ明らかになっていませんが、継続的な活動をしていくとの噂もあるので、今後の動向にもご注目ください!

11月10日 CDジャーナル


再びマンチェスターブームは来るか!?



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK

シザー・シスターズ、殺人鬼のニックネームに

シザー・シスターズ、殺人鬼のニックネームに

シザー・シスターズは、ダブリンで起きたバラバラ殺人の犯人がバンドと同じ名で呼ばれていることを知り、コンサート中にそのニュース記事を読み上げた。リンダ&シャーロット・ムルホール姉妹は、母親の恋人を殺害しバラバラに切断した死体をダブリン市内の運河に投げ捨てた。このため“シザー・シスターズ”と呼ばれるようになった。

dotmusicによると、ベルファストのコンサートでフロントマンのジェイクは、こうコメントしたという。「殺人鬼にバンドの名がつくっていうのは、この業界では成功したって証さ」。会場にいたオーディエンスの1人はこう話している。「ジェイクは、新聞の切り抜きを手にして読み上げたよ。ダブリンの姉妹について書かれてた。彼女たちは、被害者の死体を切り刻んだから“シザー・シスターズ”って呼ばれてるんだ」。

2ndアルバム『Ta-Dah』が大ヒットしたシザー・シスターズは現在、UKアリーナ・ツアー中。ロンドンでは11月25/26日にウェンブリー・アリーナでパフォーマンスする。バンドはその後、1月に来日。東京、横浜、名古屋、大阪で公演を行なう。

11月10日 BARKS

絶好調のシザー・ジスターズには、大したことないんだろう。



海外芸能情報 にほんブログ村
タグ:ROCK
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。