にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ
banner_03.gif

2007年10月13日

アンジェリーナ・ジョリーへの抑えきれない思いをバイ・リンが告白

アンジェリーナ・ジョリーへの抑えきれない思いをバイ・リンが告白→Ranking

(PR)今だけ特別価格!ルイ・ヴィトン、エルメス、グッチ、ボッテガ・ヴェネタ
→Ranking

(PR)口コミ評判のセレブ気分アイテム満載★

(PR)一見の価値あり!「箱つぶれ」激安コスメ
アンジェリーナ・ジョリーといえば、過去奔放な性癖でも話題になったことがあるが、その中でも、サディスティックにナイフで性的興奮を得ていたということや、日系アメリカ人モデルのジェニー・シミズ(Jenny Shimizu)ら女性との同性愛のゴシップも話題に上る。今回は後述のレズビアンの話題。

2004年公開の映画「スカイキャプテンワールド・オブ・トゥモロー」でアンジェリーナ・ジョリーと共演し、アンジェリーナ・ジョリーがメガホンを取ったドキュメンタリー「Angelina Jolie 」で再び仕事をすることとなった中国出身の女優バイ・リン(Bai Ling)が、アンジェリーナ・ジョリーに対する思いを語ったとMovieWalkerが伝えている。

アンジェリーナ・ジョリーとの間に抑えきれないセクシャルな感情が芽生えたとバイ・リンは告白している。「私たちはお互いに、セクシャルなエネルギーを感じたの。目と目を見つめ合った瞬間に、彼女の目からセクシャルなエネルギーが伝わってきて、私の中に自然に入り込んできたの。それは抑えようのない、どうにもできないものだったわ」「セクシャルな感情を持ったけれど、今はそういう時期じゃないって彼女も感じたはずよ。でもアンジェリーナは私に、『私の心は、オープンよ。あなたのハートとつながっているわ。今度は恋人同士として共演できたらいいわね』って言ってくれたの」と述べている。アンジーも本気ではないだろうが、くすぶっているブラピとの不仲説に、燃料投下という気がしないでもない。

今回告白したバイ・リンとジェニー・シミズは、アジアの血が流れているという共通点があるが、アンジーは意外とアジアンビューティーが好きなのかも。→Ranking
☆2008年のセレブのカレンダーはお早めに!!☆

(PR)1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ「FXプライム」
いつも読んで下さり、ありがとうございます。
→BLOG Rankingの一日一度CLICKにご協力ください。
あなたの一日一度のCLICKが管理人の更なるネタ集めやる気につながります。
→BLOG Ranking
ブログパーツ




にほんブログ村 海外芸能情報
海外ゴシップ新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。