にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ
banner_03.gif

2007年09月15日

トミー・リーが再びモトリー・クルーを脱退

トミー・リーが再びモトリー・クルーを脱退→Ranking

(PR)今だけ特別価格!ルイ・ヴィトン、エルメス、グッチ、ボッテガ・ヴェネタ
→Ranking

(PR)口コミ評判のセレブ気分アイテム満載★

(PR)一見の価値あり!「箱つぶれ」激安コスメ
キッド・ロックとの肉弾戦の渦中のトミー・リーが、再びモトリー・クルーから身を引き、脱退するつもりでいることを表明したとTSUTAYAonlineが報じている。→Ranking

この脱退表明は、モトリー・クルー
の3人のバンドメンバーたちがバンドのマネージャーとビジネス・パートナーに不満を訴え、総額2千万ドル(約22億円)の損害賠償を払うよう告訴した事件に原因があるそうだ。

ミック・マーズ、ヴィンス・ニール、そしてニッキー・シックスの3人は、マネージャーたちがドラマーのトミー・リーをコンサートから背を向けさせ、2本のリアリティ番組に専念するよう仕向けたと訴えており、今年7月に賠償金額を支払うよう求めている。

トミー・リーのマネージメントが今週水曜日に発表した声明によると、「モトリー・クルーの株主であるニッキー・シックスとミック・マーズに、トミー・リーがバンドから脱退する旨を先日話し、受け入れられました」とのこと。

リーの弁護士が以前発表した声明では、リーはバンドメンバーが起こした法的行為に大きな不満を抱いていたらしく、それがバンド脱退の引き金となったそう。

1981年に結成され、LAメタルというジャンルを生み出したモトリー・クルー。トミー・リーは、1999年に当時妻であったパメラ・アンダーソンへの暴行容疑により逮捕、一時バンドから脱退しソロ活動や、ミクスチャーバンドのメソッズ・オブ・メイヘム(
Method Of Mayhem)の中心的メンバーでもあったが、2005年からはモトリー・クルーのワールドツアーに参加し復帰していた。
→Ranking
☆2008年のセレブのカレンダーはお早めに!!☆

(PR)1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ「FXプライム」
いつも読んで下さり、ありがとうございます。
→BLOG Rankingの一日一度CLICKにご協力ください。
あなたの一日一度のCLICKが管理人の更なるネタ集めやる気につながります。
→BLOG Ranking
ブログパーツ




にほんブログ村 海外芸能情報
海外ゴシップ新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。