にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ
banner_03.gif

2007年04月07日

BEPファーギー&ドリュー・バリモア、それぞれのレズビアン騒動

BEPファーギー&ドリュー・バリモア、それぞれのレズビアン騒動
[PR][無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます
→Ranking
ファーギーも出演している「Grindhouse」のTrailer



(PR)春デビューのマストアイテム
ブラック・アイド・ピーズファーギーがレズビアン体験を告白する一方、ドリュー・バリモアと以前に関係をもった事があると女性編集者ジェーン・プラットが暴露した。
→Ranking

(以下引用So-net シネスマート)
米人気ヒップホップバンド‘The Black Eyed Peas’の紅一点ファーギーことステイシー・ファーガソンが、過去にレズビアンの関係を持ったことがあると告白している。

敬虔なカトリックの両親のもとで育ったファーギーは、18歳になった途端にこれまでの反抗心が抑えきれず、奔放な性体験を試みたりドラッグにまで手を出してしまったのだという。

『女性と経験したことがあるわ。でも初めてセックスを体験したのは、18歳を過ぎてだから奥手だったのよ。私は品行方正なカトリックの女の子だった。これまで何人の男性と関係を持ったかなんて教えないけど、それほど多くはないと思うわ。でも性欲は旺盛な方でしょうね。』と語っている。

 ロバート・ロドリゲスとクエンティン・タランティーノが制作/脚本/監督を手がける、2本立てホラー競作映画“Grindhouse(原題)”の全米公開が4月6日に控えており、ファーギーは女優ステイシー・ファーガソンとして出演している。

役どころは夫のいるダコタ・ブロック(マーリー・シェルトン)の不倫相手でレズビアンのタミーを演じており、実生活で同性愛の経験があるだけに、役作りには苦労しなかったことも明かしている。

 一方でドリュー・バリモアは、雑誌編集者の女性から性的関係を持っていたことが暴露されている。

彼女の名前はジェーン・プラットで、若干24歳にしてティーン向けの雑誌‘Sassy’を創立してからは凄腕の発行者として知られている。1997年には18歳から34歳の女性をターゲットにした‘Jane’誌を立ち上げ、その初版の表紙を飾ったのはバリモアである。

 プラットは以前ハワード・スターンのラジオ番組にゲスト出演したときにも、女性とベッドを共にしたことを告白していたが、最後まで相手の名前を明かそうとはしなかった。2005年9月に‘Jane’誌の編集長を辞職したプラットは、現在米シリウス衛星ラジオで毎週3時間の番組を持っており、先月のオンエア中に『その相手はちょっとした有名人。ドリュー・バリモアとセックスしたのよ。』と、衝撃的な発言をして物議を醸し出している。プラットは今、映画制作/脚本家/俳優のアンドリュー・シェイファーと結婚して4歳になる娘がいる。→Ranking
[PR]なかなか恥ずかしくて買えないラブアイテムもネットだと安心!


いつも読んで下さり、ありがとうございます。
→BLOG Rankingの一日一度CLICKにご協力ください。
あなたの一日一度のCLICKが管理人の更なるネタ集めやる気につながります。
→BLOG Ranking
ブログパーツ




にほんブログ村 海外芸能情報
海外ゴシップ新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。