にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ
banner_03.gif

2007年02月03日

スヌープ・ドッグ、警察に嫌われてもヤル事

スヌープ・ドッグ、警察に嫌われてもヤル事[PR]IMAGE

[PR]温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!

→Ranking
スヌープ・ドッグ(→検索)は、ブラックリーダーとして自らをマルコムX(→検索)やモハメド・アリ(→検索)などの英雄に並ぶに値すると考えているようだ。→Ranking

(以下引用TSUTAYAonline)
西海岸ヒップホップ・シーンの代表格スヌープ・ドッグは、自分が犯罪者の更生の手助けをするからカリフォルニアの警察に嫌われ、始終厄介なことに巻き込まれるのだと確信している。スヌープは、去年空港で数回逮捕された件で、現在、拳銃所持などの容疑と闘っているが、本人曰く潔白だそう。無実なのに警察に目を付けられているのは、前科持ちのギャング・リーダーとの交際が多いからだと話した。「俺が付き合う人間は、ギャングの世界から来ていて、みんな堅気になろうとしてる。でもポリスは堅気にならせないんだ。黒人は一度刑務所を出ても、また入れられる設定になってんだ。俺だけが犯罪者を助けて、人生の軌道に戻してあげられる。ラップ、セキュリティー、マネージメント、企業のインターンでも何でも、俺はこいつらに希望を与えてるんだ」。また、自分のブラック・リーダーとしての地位は、マルコムXやモハメド・アリなどの英雄に並ぶものだそう。「みんな成功の頂点にいたのに、ホワイト・アメリカに黙殺された」 →Ranking
[PR]なかなか恥ずかしくて買えないラブコスメ

[PR]理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ、無料で結婚チャンステスト

ブログパーツ




にほんブログ村 海外芸能情報
海外ゴシップ新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。