にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ
banner_03.gif

2007年02月02日

ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトにブロック・パーティー噛み付く

ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトにブロック・パーティー噛み付く[PR]IMAGE

[PR]温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!

→Ranking

(PR)(PR)もうすぐ!バレンタイン特集!義理チョコも友人同士やオフィス仲間でまとめ買いがお得


ホワイト・ストライプス(→検索)のジャック・ホワイトにブロック・パーティー(→検索)のケリー・オケレケが批判しているという。→Ranking

(以下引用BARKS)
ブロック・パーティーのフロントマン、ケリー・オケレケが、政治について語ろうとしないホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトを非難した。ホワイトは以前「自分はエンターテイナーであり政治について話すつもりはない」と明言しているが、オケレケはそれに不満があるようだ。

彼は『NME』誌の最新号でこう話している。「ジャック・ホワイトが“エンターテイナーとして金をもらってるんだから、外交問題についてあれこれ批判するのは俺の仕事じゃない”って言ったを聞いて驚いた。不誠実な態度だと思うよ。資本主義社会に加担してる。アルバムを売ることだけが、奴にとっては大切なんだろうよ。議論を巻き起こすことじゃないんだ」

このオケレケの意見には、賛否両論があるだろう。ミュージシャンは必ずしも社会問題を声高に唱える必要はないはず。逆に、あえて政治の話はしないというスタンスのアーティストも多い。「政治について語るのは俺の仕事じゃない」と発言したからといって、ホワイトがレコードのセールスにだけ関心を持っているわけではないはずだ。そうはぐらしたことで「自分のミュージックは政治とかけ離れたところにある」という態度を明らかにしただけかもしれない。

ブロック・パーティは、ミュージシャンにとって正念場となる2ndアルバム『A Weekend In The City』を2月5日にリリースする(日本盤発売済み)。
→Ranking
[PR]なかなか恥ずかしくて買えないラブコスメ

[PR]理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ、無料で結婚チャンステスト

ブログパーツ





にほんブログ村 海外芸能情報
海外ゴシップ新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。