にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ
banner_03.gif

2006年11月20日

全米映画興行収入=「ハッピー・フィート」が初登場首位

全米映画興行収入=「ハッピー・フィート」が初登場首位


[ロサンゼルス 19日 ロイター] 11月17―19日の全米映画興行収入ランキングは、南極で暮らす皇帝ペンギンたちが歌って踊るCGアニメ「ハッピー・フィート」が4230万ドル(約50億円)で初登場首位に立った。
 注目の「007」シリーズの最新作「007/カジノ・ロワイヤル」は4060万ドル(約48億円)と一歩及ばず初登場2位だった。今作品では、ピアース・ブロスナンに代わって新たに英国人俳優ダニエル・クレイグを6代目ジェームズ・ボンド役に起用した。
 先週まで2週連続トップだった、英国人コメディアン、サシャ・バロン・コーエン主演のコメディー映画「Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan(原題)」は、1440万ドル(約17億円)と失速して3位にランクダウン。オープニングからの興行収入は9050万ドル(約107億円)。
 ウォルト・ディズニーのサンタ映画シリーズの第3弾「The Santa Clause 3: The Escape Clause(原題)」は4位、アニメ映画「マウス・タウン/ロディとリタの大冒険」は5位と、それぞれ2つずつ順位を下げた。
(ロイター) - 11月20日

昨年の皇帝ペンギンといい、ちょっとしたペンギンブームなのだろうか。




にほんブログ村 海外芸能情報

この記事へのトラックバック
海外ゴシップ新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。