にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ
banner_03.gif

2006年11月08日

B・ジョエル、トリビュート盤に豪華11組…美里、槙原、ゴスペラーズ、大黒ら

B・ジョエル、トリビュート盤に豪華11組…美里、槙原、ゴスペラーズ、大黒ら


 米人気歌手のビリー・ジョエル(55)のヒット曲を日本の11組のアーティストが歌うトリビュート・アルバム「WANNA BE THE PIANO MAN」が、今月29日に発売されることが7日、分かった。

 同盤はビリーのソロデビュー35年を記念したもので、渡辺美里(40)や槙原敬之(37)、ゴスペラーズなど、ビリーに敬意を抱く豪華アーティストが集結。「ピアノ・マン」「ストレンジャー」など、生涯セールス1億枚を誇るビリーの数ある名曲の中から厳選された11曲を歌い上げている。

 ゴスペラーズの村上てつや(35)と黒沢薫(35)は、高校時代に初めて人前で歌ったのが「ロンゲスト・タイム」だそうで、トリビュート盤でも、同曲で参加。村上は「僕の音楽のスタート地点」というほど。槙原も「レコーディングをすればするほど、ビリーのすごさ、奥深さが感じられ、とても勉強になった」と、改めてビリーの魅力を再認識したようだ。

 7月にはビリーの名曲で構成されたブロードウェー・ミュージカル「ムーヴィン・アウト」が日本初上陸。トリビュート盤発売前日の28日からは、5大ドームで11年ぶりの単独来日公演(6公演)を開催。35周年の締めくくりは、日本で華々しく彩られることになりそうだ。
(スポーツ報知) - 11月8日




にほんブログ村 海外芸能情報
タグ:J-POP

この記事へのトラックバック
海外ゴシップ新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。